出産

出産入院前に準備しておきたいこと

はじめに

だんだんとおなかが大きくなってくると、入院時にどんなものを準備すればいいか分からない人も多いと思います。
臨月に近づくと、おなかが大きく、重くなり、疲れやすくなります。早めに準備しておきましょう。

お産セット(小さいバック)入院セット(大きいバック)の二つに分けて準備しておくと便利です。お産セットは、陣痛や破水したときに妊婦さんが持っていくものを入れておきましょう。入院セットは、出産後の入院生活で必要になるものを入れておき、後から産院に来る家族の人に持ってきてもらいましょう。キャリーケースだと便利かもしれません。

それぞれのセットを紹介します!

お産セット

常備しておきたいもの

・健康保険証

・母子健康手帳

・診察券

・印鑑

・筆記用具

・入院誓約書

・医師に処方されている薬

陣痛・分娩時使用必要なもの

(入院セットの中に入れていてもよいです)

・ペットボトル用ストロー付きキャップ
ベットで横になったままでも水分補給ができるのであると便利です。

・テニスボール
嘘みたいですが、陣痛時におしりや腰などの痛みが強い箇所をボールで押してもらいます。
そうすると楽になることがあります。産院によっては貸してくれます。

・うちわ
お産の時は、体が火照ります。家族に仰いでもらいましょう。

・デジタルカメラ・ビデオ
出産の瞬間をカメラやビデオに収めたい方もいるかと思います。持ち込みたいときは産院に確認しておきましょう。

入院セット

入院生活に必要なもの

・パジャマ
授乳しやすいものを準備しましょう。

・スリッパ

・ティッシュ ボックス1箱

・コップ
割れないプラスチック製がよいかも。

・眼鏡

・前開き産褥ショーツ 2、3枚
出産直後の悪露を対応するために必要になります。

・産褥パッド
個人差がありますが、心配な方は大きめの物を用意したほうが安心でしょう。

・生理用ナプキン
悪露の量が少なくなってきたら、産褥パッドの代用ができます。

・タオル(バスタオル、フェイスタオル等)2,3枚

・授乳用ブラジャー 3,4枚

・母乳パッド 5、6セット
洗って使用するものもありますが、使い捨てタイプが便利です

・洗面・入浴用具(シャンプーセット、歯ブラシセット)

・骨盤ベルト(ウェストニッパー)
産後の骨盤周りを固定し、安定させてくれます。

・靴下 2、3足

・現金(小銭)

・携帯電話充電器

・汗拭きシート

入院生活であったほうが便利なもの

・時計
陣痛の間隔や授乳時間を確認するときに便利

・カーディガン 1枚
冬の寒いときにあると便利

・レッグウォーマー

・お箸、スプーンやフォーク
差し入れとか食べたりするときに便利です。使い捨てがおすすめ。

・ヘアブラシ

・髪留めゴム

・ドライヤー

・イヤホン

・授乳クッション、抱き枕
産院に用意されていることもあります。授乳時にはもちろん便利ですが、産後に座ることがつらい方には、これがあると楽になります。

・コスメ類(基礎化粧品&メイクアイテム)

・リップクリーム、ハンドクリーム(乾燥や手荒れ防止用)

・乳首・乳房ケアクリーム
授乳で乳首などが痛くなりがちです。有ると多少はよいと思います。

・エコバック、ビニール袋
使用済みの下着等を入れておくのに便利です。

赤ちゃん用品

・ガーゼハンカチ10枚程度(授乳時使用)

・赤ちゃん用おしりふき1袋

・おむつ1パック

・おくるみ
寒い時期は必要になります。

・短肌着1枚

・長肌着1枚

・チャイルドシート
退院時に車で移動する場合は必要です。忘れやすいので、注意しましょう。

さいごに

たくさん書きましたが産院によっては、準備してくれているものもあります。また、産院でもらう冊子に出産準備リストが載っていますので、よく確認しておきましょう。準備することは大変かと思いますが、パートナーと一緒に楽しく準備しましょう!このブログでも、いろいろと紹介しましたが、先輩ママたちの体験談等が書かれたブログやサイトも参考になると思いますので、いろいろとチェックしてイメージしておきましょう!

おわりー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA