仕事

仕事を辞めたいと思った時に試しておきたいこと4選

仕事を辞めたいと思った時に試しておきたいこと4選

仕事を辞めたいと思ったことのある人は、多いと思います。

私もよく思っていました(笑)そして、転職も経験しました。

そんな経験から、仕事を辞めたいと思った時に、まず試してもらいたいことを記事にしました。

転職を考えた方がいいのか、他にいい方法があるのか、気持ちが楽になる考え方等参考になると思いますので、悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

仕事を辞めたいと思った時に試しておきたいこと①仕事や職場を好きになってみる

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。

どんな物事でも、そのもの物事に興味を持ったり、好きになれば、上達が早くなるという意味です。

「この仕事に向いてないなぁ」「仕事したくないなぁ」「人間関係が面倒だなぁ」とか、マイナスな事ばかり考えていると、どんどん思考がマイナスな方へ考えてしまいがちです。

「今の仕事や職場を好きになろう」と、一度努力してみましょう。

ひょっとしたら、プラスに感じる部分が増えていき、今まで悩んでいたマイナスの部分が、そのうち忘れてしまうことがあるかもしれません。

仕事を辞めたいと思った時に試しておきたいこと②仕事や職場を変えてみる

仕事を辞めたいと思った時は、「退職」や「転職」することを考える人がほとんどです。

その前に考えてほしいのは、社内で「異動」ができないかという点です。

メリットとしては、以下の点があります。

  • 会社を辞めずに済む
  • 会社でのキャリアを生かすことができる
  • 転職のリスクを避けることができる ※次の見出し参考

社内の「異動」も十分にメリットがありますので、「退職」や「転職」をする前に、
考えてみましょう。

仕事を辞めたいと思った時に試しておきたいこと③辞めた時のリスクを考えてみる

仕事を辞めたいと思った時に、辞めた時のリスクを考えてみましょう。

仕事を辞めたら、悩みがなくなるかと言えば、なくなりません。

転職には、以下のようなリスクがあります。

  • 自分のイメージしている仕事どおりとはならない
  • 人間関係等もうまくいくか分からない
  • キャリアプランも新たに考える必要がある

目の前の嫌な事だけに囚われていて、今は問題と感じていないことが、新たな問題になりうることもあります。

辞めた時のリスクをよく考えて、仕事を頑張って続けた方がいいのか、辞めた方がいいのか判断しましょう。

仕事を辞めたいと思った時に試しておきたいこと④転職に向けた準備期間と考えてみる

今を次の転職に向けた準備期間と考えると、もう少し頑張って続けた方がよいと思う場合があります。

続けた方がいい人は、資格等、転職に有利なものをあまり持っていない人です。

今の仕事内容や分野を続けていきたい人、さらなるキャリアアップをしたい人は、転職する前に、資格を取得しておきましょう。

資格があれば、専門的な技術や知識を有している証明にもなり、転職が有利になります。

「転職する」「スキルアップする」ことを目的に、今は働いている(修行)と考えると、気持ちが楽になるものです。もう少し頑張ってみましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか。読む前と読んだ後で、気持ちが変わりましたか?

少しでも気持ちが楽になってもらえたら、うれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA